MENU

ルプルプの効果実感1ヶ月〜2ヶ月目、髪が少し強くなる

ルプルプ薬用エッセンスを使い続けて6ヶ月目になる私が、その効果や実際に起こった変化などについて時間軸でお伝えしていきます。

 

まずここでは、ルプルプを使い始めるきっかけから、使用2ヶ月目までの変化についてまとめているので、ルプルプが気になっている方、今から試してみようかなと検討している方の参考になればと思います。


薄毛発覚…育毛を始めたきっかけ

2015年7月からルプルプ育毛剤を使いはじめて現在6ヶ月目に突入しました。

 

そもそも育毛剤を使用しようと思ったきっかけは、ふと何かの拍子に自分でスマホのカメラで上から自分の頭頂部を撮影してみたときのこと。数年ぶりに見る自分の頭頂部は、予想よりもはるかに薄くなって地肌部分が多くなっていたのです。

 

かなりショックでした。普段は鏡で見えるのは正面からの自分だけですし、頭の上がこんなに薄くなってきていたとはまったく気づきませんでした。

 

そもそも私の家系はハゲが多く、亡くなったおじいちゃん、親父、叔父などことどとくハゲや薄毛が多いんです。将来的には自分もくるだろうと覚悟はしていましたが、いよいよ自分の髪の毛が薄くなってくるとこんなに恐いとは。

 

やっぱり禿げたくないという気持ちは日に日に強まってます。

 

正直、自分も40歳を越えてからくらいかな…と漠然と考えていましたが、思っていたよりも早い薄毛の到来に、かなり焦り気味で対策をはじめました。

さっそく薄毛ケア開始!期待しながらリアップを使ってみるも…

育毛に取り組み始めたときは色々自分なりに試していましたが、本格的にケアしだしたのはちょうどリアップが発売されてからです。

 

国内初のミノキシジル医薬品ということでかなり期待を高めながら使ってみました。しかし、使い続けているうちにだんだんと頭皮に痒みが出てくるようになり、さらにひどい時には頭皮が赤っぽくなったりフケがボロボロ出てきたり。。。

 

昔からもともと肌は弱い方だったので、おそらくミノキシジルが頭皮に合わなかったんだと思います。それでも根気よく続けていましたが、あまりにも頭皮の荒れが治らずに、逆に抜け毛が増えているんじゃないかと思うようになってきて、終いには使用を断念。

 

それ以降は、医薬品ではなく副作用などのない育毛剤で効果がありそうなものを求め、色々と試す日々が続きます。

 

ブブカ、ポリピュア、プランテル、ディーパー、ボストン…ネットで評判が良さそうなものはとにかく試してみました。

 

リアップをやめてからは頭皮に異常が出るようなことはなくなりましたが、市販のどんな育毛剤を使ってもなかなか改善は見られず。

 

何も効果がないのか?もしくは何かしら使っているから現状くらいの薄毛で保てているのか?よくわからない感じでしたが、とりあえずは今できることをとひたすら続けていった感じです。

ルプルプを使ってみようと思った3つの理由

情報収集をする中で、たまたま育毛系のサイトを見ていたときに目についたルプルプ育毛剤。

 

どんな育毛剤なのかを詳しく調べてみると、どうやら育毛理論はしっかりしている様子。私が使ってみようと思った理由は以下の3つです。

 

納得の育毛理論

髪の毛の成長をつかさどる成長因子(FGF-7)に注目し、低分子化したフコイダンで髪の成長因子を450%高めるということで、かなりわかりやすく期待できそうな育毛理論だったので試してみたいと思いました。

 

価格が安く容量も大きい

価格も育毛剤の相場よりも少し安くて、なにより容量も多かったのでケチらず使えそうなのが良いと思いました。1本で2ヶ月分です。しかも定期だと初回が980円ということだったので、2回目からは5600円ですがそれでも半年で1万ちょっととかなりコスパが良さそうだったのが決め手です。

 

他の育毛剤にはなかったアプローチ

今までM-034やキャピキシルなど有名な成分を試してみましたが、フコイダンの成長因子を高める効果に着目した育毛剤はなかったので、これまでの育毛剤で効果が微妙だったこともあり試してみようと思いました。

 

タカラバイオと共同開発

バイオ科学の世界的大手「タカラバイオ」との共同開発ということで信憑性もありますし、特許を取得したり学会でも発表しているということで、さらに期待も高まりました。

使い始め〜1ヶ月目は何も効果なし

期待しながら使い始めた1ヶ月目。

 

使用感はというと、何の刺激もなく使いやすい育毛剤です。メントールのようなスーッとする感じやヒリヒリする感覚もなく、化粧水のようなものを頭皮にスプレーしている感じです。

 

香りも男性用の育毛剤という感じではなく、ほのかにフルーティーな感じのいい香り。とはいえ、ずっと香りが続くわけでもなくすっと消えるので、朝出かけるまえにつけても会社でニオイがしないのはいいと思います。

 

しかしいざ使い始めてみたものの、1ヶ月経てどまったく何の変化もなし…。

 

まぁそこまですぐに効果があらわれるとは思っていませんでしたが、このころはあまりにも何も変化がないのでちょっと不安になってた時期です。とりあえずはまだ1本目の半分以上残ってたので、継続してみることにしました。

 

1本使い終わるくらいで髪にコシが出てくる

はじめて変化があらわれたのは1ヶ月と20日日ほどたったときです。

 

ふと私の頭頂部を妻が見て、「なんか髪の毛がふんわりしてる気がする」と言うのです。

 

さっそく合わせ鏡で自分でも見てみたところ、たしかに以前に比べると髪が強くなったのか、皮脂が整い始めたのが、髪がべっちゃりぺたんこにならずに、しっかり上向きにボリューミーな感じに立ち上がっていました。

 

髪にコシが出てきたのか、ヘアサイクルが整い始めたのか、頭皮環境が改善されているのか。いずれにせよ、はじめてちょっと期待が持てるようになった瞬間でした。

 

とりあえずはこのまま1本を使いきって、次のボトルに移行しようという直前だったので、もう少し続ければもっと効果が出てくるかも・・・と今後の期待が増します。

まとめ:1本だけでは効果はあまり実感できないけど…

ここまで、ルプルプ使用前〜2ヶ月目までを振り返ってみました。

 

私の感想としては、個人差はあるとは思いますが、私くらいの薄毛でもルプルプ1本だけでは効果が実感するのはかなり難しいと思います。やはり医薬品でもないですし、もうしばらく使い続けることで初めて効果が出てくる可能性があるでしょう。

 

この段階では育毛効果を判断するのは難しいので、肌に合うかどうか、使用感の好みなどそういった初歩的な部分の判断しかできないと思います。

 

ただし、効果がなかったか?と言われると、私の場合は第三者に髪がしっかりしてきたと言われてので、それなりの今後につながる収穫はあったと思ってます。

 

ここで使用を止めてしまうと本当の効果を実感できないし、せっかく変化をし始めた髪が元の状態に戻ってしまうこともあるかもしれないので、私の場合はとりあえずもう1本、もしkは2本は続けようと決めました。

このページの先頭へ